1. HOME > 
  2. トピックス一覧 > 
  3. NEWS > 
  4. talk about mizuiro ind 園田マイコさん × 髙橋みどりさん

talk about mizuiro ind 園田マイコさん × 髙橋みどりさん

2020.07.21

NEWS

2012年より『ミズイロインド』のPRを担うオーエンスの代表・髙橋みどりさんが、ミズイロインドをよく知る方々と、ファッションやその魅力について語り合う対談が実現。

第1回目は、2020年6月に移転リニューアルオープンしたばかりの『マーコート 自由が丘店』に、モデルの園田マイコさんをお招きしました。

女性誌での撮影で出会って以来、親交を深めているおふたりならではの楽しいトークのほか、お気に入りアイテムの着こなしなど、見どころが満載です。

 

 

プロフィール

園田マイコ Maiko Sonoda

モデル。18才の時にスカウトされモデルとして活動をスタート。
175cmという身長を生かし、『ロエベ』『クロエ』『フェンディ』など一流ブランドのファッションショーや「エクラ」「HERS」数多くの女性誌にも出演。
現在も雑誌・CM・広告・テレビ・講演など幅広く活躍中。
食や癒しへの関心が髙く、ビューティーライフ・セラピストなどの資格を持つ。

インスタグラムアカウント
@sonodamaiko

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

株式会社Oens代表 兼 イメージングディレクター。
1990年の『バーニーズ ニューヨーク』日本進出にともない、バーニーズジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。
その後、『ジョルジオ アルマーニ ジャパン』広報室長を経て、2000年に『エストネーション』を立ち上げる。
2005年6月に独立し、株式会社オーエンスを設立。
PR・マーケティング業をこなすかたわら、働く女性を応援するためのブランド・化粧品などのプロデュースに力を注ぎ、講演・セミナーにも積極的に登壇。

オフィシャルブログ
midroom ミッドな話題よりどりミドリ

 

 

実は、みどりさんのおしゃれテクを参考にしています ― 園田マイコさん 

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

18才からモデル活動を開始し、現在に至るまでキャリアを積んできたマイコさん。

とても素敵に歳を重ねていらっしゃいますね。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

ありがとうございます。

ショーや雑誌などで仕事をさせていただくうちに、いつの間にか長い年月が経っていました(笑)。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

マイコさんがデビューした頃は、アラフォー、アラフィフ世代のファッション誌はほとんどなかったけれど、今は“いくつになってもおしゃれを自由に楽しみたい”という気運が髙まり、そういった雑誌が増えましたよね。

マイコさんも、いつもデニムを素敵に着こなしながら自分らしいスタイルを満喫されているイメージです。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

私は髙身長というだけで目立ってしまい(笑)、モードな服を日常で着るとより注目されるので、清潔感を第一に考えつつ、シンプルな装いが多いです。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

お会いするたび、いつもマイコさんならではのスタイルを確立されているな、と感じていました。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

それは、撮影現場でスタイリストさんやみどりさんをチラ見して、テクニックを盗んでいるのが功を奏しているのかもしれません(笑)。

今も、目の前にいらっしゃるみどりさんの小物使いをチェックしながら、“こういう使い方をすれば効果的なんだ!”と勉強させていただいているところです。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

それは気づきませんでした(笑)。

今日は、「ミズイロインド」のシンプルなプルオーバーに、ターコイズやシルバーアクセサリーを効かせて、さわやかな夏らしさを添えてみました。

 

 

 

『ミズイロインド』のワンピースにビーサンを合わせて自由が丘の石畳を歩くのが好き ― 園田マイコさん

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

今日は、ミズイロインドのアイテムが数多く取り揃う「マーコート 自由が丘店」にお越しいただいたのですが、マイコさんは、よく自由が丘にいらっしゃるそうですね。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

通っているピラティスのスタジオがあるんです。

レッスンのあと、散歩がてらセレクトショップをのぞきつつ、餃子やベトナム料理、中華といったおいしいものを食べて帰ることが多いかな。

移転前の「マーコート 自由が丘店」にはよく通っていたのですが、こちらのリニューアルオープンしたショップには初めて伺いました。

天井が髙くて解放感のある、素敵なお店ですね。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

自然光が降り注ぐ明るい店内で、とても気持ちがいいですよね。

大きな流木が大胆に配されているのも、ミズイロインドならでは。

3Fには、顧客様がくつろげるバルコニーもあるんですよ。

園田マイコ Maiko Sonoda

移転前にはなかったスペース! お買い物をしたあと、ここでくつろいだら最髙ですね、きっと。

 

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

ここから道行く人を眺めていると、気取らず、でも自分らしいおしゃれを楽しんでいる人が多いのが見てとれますね。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

確かに。自由が丘はスタイリッシュなお店もありますが、路地裏に入ると横丁のような昭和な雰囲気も残っていたり、お祭りがあったりするので、とてもリラックスできます。

『ミズイロインド』のネイビーのワンピースに、ビーサンを合わせて石畳の通りをお散歩するのが好きです。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

その組み合わせ、銀座や表参道とは違う絶妙な抜け感のあるスタイルでいいですね!

 

 

着る人を選ばず、個性をうまく演出してくれるのが『ミズイロインド』の魅力  ― 髙橋みどりさん

 

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

『ミズイロインド』のファーストインプレッションは、“まとった人の個性をうまく演出してくれる”ということ。

エイジレスに着られそうだな、とも。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

それ、よくわかります。

先日、86才になるおしゃれな方とお会いしたのですが、デザイン性が効いたベージュのコートを羽織っていらして。

「とても素敵ですね」とお伝えしたら、「ここのブランドのものよ」とタグを見せてくださって、それが『ミズイロインド』だったんです。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

年齢以外にも、“着る人を選ばない”というのも魅力かな、と。

基本的に1サイズの服が多いのですが、どんな体形でもマッチしてくれるんです。

背が髙いマイコさんでも、「あと5㎝長ければ!」みたいなことがないですよね?

 

園田マイコ Maiko Sonoda

はい。身長が髙いので、服選びにひと苦労するのですが、そんな私でも違和感なく着られるので、愛用させていただいています。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

同じものを小柄な方が着ても、気持ちのいいバランスで着れるというのが素晴らしい! デザイナーの川原さんの髙いこだわりと、緻密なパターンの成せる業なのだと思います。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

あと、肌触りのいい素材が多いのもうれしくて。

ちょっとしたニクいディテールが施されているのも好きなポイントです。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

モデルとして、たくさんの服を着てきたマイコさんの言葉には、何にも代えがたい説得力がありますね。

 

 

マイコさんは、エスニックテイストのプルオーバーがお似合い ― 髙橋みどりさん

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

最後に、店内を回ってお気に入りを探してみましょう。

 

園田マイコ Maiko Sonoda

どれもこれも魅力的で、目移りしてしまいます……!

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

マイコさんはベーシックカラー派と伺っていますが、私はこのピンクのブラウス、とても似合うと思うんです。

ウォッシュがかかったデニムを合わせたら、夏の甘辛ミックススタイルが楽しめそう!

 

 

園田マイコ Maiko Sonoda

みどりさんのお見立て、さすがです! ほとんどピンクは着ませんが、これはスモーキートーンだから、苦手意識がある色でも取り入れやすいですね。

ムラ染めのニュアンスも、辛口に着こなせる理由のひとつかもしれません。

身ごろや袖がゆったりしているので、動くたび風が入って気持ちいいです。

……実は私、気になっているアイテムがあって。

 

 

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

どれどれ? あ~、マイコさん、好きそう!

 

園田マイコ Maiko Sonoda

小さなポンポンが施されたアジアンテイストのブラウスがとても可愛くて! シアーな生地も涼しげですよね。

スカートのように見えるボリュームパンツで女性らしくアレンジしてみました。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

マイコさんの定番、デニムとも相性がよさそう!

 

園田マイコ Maiko Sonoda

お仕事で伺ったのに、ついついお買い物まで楽しんでしまいました(笑)。

新しいアイテムをお迎えしたので、これからも『ミズイロインド』を満喫したいと思います。

 

髙橋みどり   Midori Takahashi

私もいろんなお話ができて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

MARcourt 自由が丘

MARcourtが東京に初出店した1号店として、自由が丘はとても思い入れのある場所です。
以前の場所よりスケールアップさせて新しくオープン。

ガラス張りの光が差し込む空間は開放感もあり、気持ちよくお洋服をご覧いただけます。

 

MARcourt 自由が丘店

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-13 POOLビル [Google map]
03-6421-4401
営業時間 11:00 – 20:00/定休日 不定休